生体認証とは指紋・顔・声などの個人だけが持つ情報を利用した認証方法です。


Polarify生体認証サービスはログインなどの認証シーンに生体認証を導入できるサービスです。ユーザーはもうID・パスワードを入力する必要はありません。

どんなスマホでも生体認証

どんな
スマホでも
生体認証

Polarifyは指紋・顔・声紋・掌紋など認証センサーのないスマホでも利用できる認証方法を複数ご提供しています。これによりメーカーや機種によらずどんなスマホをお持ちのユーザーでも生体認証をご利用できます。


またスマホに搭載されているFace ID、Touch IDなどの認証機能も併せてご利用いただけます。

ご利用いただける生体認証
指紋
声紋
掌紋

※指紋認証はセンサーがついている端末でのみご利用いただけます。

※掌紋認証は2019年度実装予定

アップデート
される

セキュリティ

Polarifyの生体認証は提携するDaon社が検証・評価し採用しています。事業者様が日々進化する世界中の生体認証技術を調査する必要はありません。アップデートによって常に最新の生体認証技術をご利用いただけます。

アイルランド創業の生体認証技術のリーディングカンパニー。オンラインおよびリアルで、信頼性の高い本人確認を実現可能にするサービスを展開している。各国の入出国管理システム導入実績を背景に、近年は金融系モバイルサービスを中心に多数の導入実績を持つ。

生体認証サービスで
認証を変える

スマホ一つで
すべての認証シーンに
Polarifyの認証はスマホアプリのログインに限らず、ブラウザでのログイン、コールセンターによる本人確認、実店舗での本人確認などの認証シーンにもお使いいただけます。私たちは未来のあらゆる認証をPolarify生体認証サービスで行えるように拡張していきます

パスワード忘れの対応は必要なし

導入後の技術検証・情報収集・入れ替え不要

生体認証でのログインは、パスワードの問い合わせや再発行のオペレーションの必要がありません。新しい生体認証の技術の評価・検証はDaon社、Polarifyにおまかせ。サービスの運営に集中することができます。


IDとパスワードの漏洩防止

フィッシングリスト型攻撃対策

事業者がIDとパスワードを管理する必要がないため、IDやパスワードの漏洩のリスクがありません。またID・パスワードではログインできないため、フィッシングリスト型攻撃への対策にもなり、セキュリティは万全です。


ログインがより速く、簡単に

認証方法をシーンや好みで使い分けできる

ユーザーはログイン情報を入力する手間が省け、よりスムーズにサービスをご利用いただけます。また、手袋をしている場合には「声」や「顔」で認証、人混みでは「顔」や「指紋」で認証する等、シーンに適した認証方法を選ぶことができます


Polarifyの生体認証サービスは事業者様に合わせて導入方法をお選びいただけます。 Polarifyの生体認証サービスの導入は事業者様に合わせてつの方法をお選びいただけます。

事業者様のアプリに生体認証の機能を導入する場合は、SDK(Software Development Kit)を組み込み開発していただきます。認証サーバーはクラウドサーバー、オンプレミスのどちらでもご利用いただけます。また事業者様の要望に応じ、FIDO認証型、サーバー認証型など自由に対応可能です。事業者様のサービスとPolarifyの生体認証サービスの連携方法は以下をご覧ください。

既存のスマートフォンアプリの認証に生体認証を導入したい方は、Polarifyのスマートフォンアプリと連携することが可能です。認証サーバーはクラウドサーバー、オンプレミスのどちらでもご利用いただけます。また事業者様の要望に応じ、FIDO認証型、サーバー認証型など自由に対応可能です。事業者様のサービスとPolarifyの生体認証サービスの連携方法は以下をご覧ください。

PolarifySDK

稼働端末

Android5.0以降が搭載された端末

iOS9.0以降が搭載された端末


提供生体認証

・指紋認証(読取センサー内蔵端末)

・顔認証

・声紋認証

※随時他の生体認証についても追加予定

Polarifyアプリ

稼働端末

Android5.0以降が搭載された端末

※Android版のみご提供


提供生体認証

・指紋認証(読取センサー内蔵端末)

・顔認証

・声紋認証

※随時他の生体認証についても追加予定

事業者様のブラウザサービスで生体認証を使用する場合は、OEM開発で認証専用アプリを開発することが可能です。認証サーバーはクラウドサーバー、オンプレミスのどちらでもご利用いただけます。また事業者様の要望に応じ、FIDO認証型、サーバー認証型など自由に対応可能です。事業者様のサービスとPolarifyの生体認証サービスの連携方法は以下をご覧ください。

PolarifyOEM

稼働端末

Android5.0以降が搭載された端末

iOS9.0以降が搭載された端末


提供生体認証

・指紋認証(読取センサー内蔵端末)

・顔認証

・声紋認証

※随時他の生体認証についても追加予定

Polarifyの生体認証サービスは金融業界を始めとする

認証フローを必要とするサービスを展開する多数の企業様にご利用いただいております。

Polarifyの生体認証サービスは金融業界を始めとする認証フローを必要とするサービスを展開する多数の企業様にご利用いただいております。




お問い合わせ

Polarifyの認証連携サービスに関するお問い合わせも、こちらからお願いします。

導入手続きのご案内 >
ページTOPへ